ヘルプの仕事内容

キャバクラのお仕事の一つに、ヘルプという立場でお客様を接客しないといけない場面があります。
お客を持たない初心者の女の子などは、基本ヘルプのお仕事から始めなければならなくなります。
基本的には、本指名されたキャストをサポートすることがヘルプのお仕事です。
お客様に本指名されているとはいえ、営業時間中にずっと本指名してくれたお客様についていることは人気キャバクラ嬢であるほど困難になります。

他のお客様から本指名されてどうしても席を外してしまう時間がありますので、その時間をお客様が楽しく過ごしてもらうように接客するのがヘルプの仕事なのです。
要するに、本指名されたキャバクラ嬢が、他のお客様の席にいる時間をつなぐという役割になるのです。
しかし、このつなぎの時間をお客様に気分良く過ごしてもらうことによって、本指名の女の子から感謝されたり、常連客に顔を知ってもらえたり、お客様の友達などから指名がもらえたりするといったメリットもあります。
特に、本指名のキャバクラ嬢目的で来店したお客様が、たくさんの同僚や取引先などを連れてきた時はチャンスになります。

他には、もし人気があるようなキャバクラ嬢のヘルプでテーブルに同席できた時に、人気キャバクラ嬢のトーク術を間近で見る事もできます。
これ以上ない勉強の機会ですので、お客様との会話をないがしろにしない範囲でテクニックを盗むことで、人気はもちろんのこと、お給料といった面でも得をすることにもなるのです。